甲虫学会会員限定ページ


第 39 回大阪例会(2023 年度年末例会)

オンライン参加者向けのzoomの招待URL

参加 Zoom ミーティング
https://zoom.us/j/99778601913?pwd=bjJOWVVtYkM1UXdqamhtM3lpWnRLdz09

ミーティング ID: 997 7860 1913
パスコード: 037884

午後のプログラム開始10分前(12時50分)ごろから入室可能です
2023 年度第 3 回の大阪例会は,対面とオンラインのハイブリッドで行う予定です.皆様のご参加をお待ちしております. 新型コロナは,インフルエンザと同様の扱いとなったため,マスク着用は個人の判断に任せますが,発熱,喉の痛みなど自覚症状がある方は参加をご遠慮ください.
日時:2023 年 12 月 9 日(土)10 時~ 16 時
場所:大阪市立自然史博物館(大阪市東住吉区長居公園 1-23)   
Tel. 06-6697-6221
   
プログラム: 
10: 00 ~ 12: 00 自由懇談・同定会
12: 00 ~ 13: 00 昼食
13:00 ~ 13:30 会務報告会・例会事務連絡       
13:30 ~ 14:30 講演
演者:芦田 久 氏(近畿大学生物理工学部)
講演:「紀伊半島の地下浅層性・地中性ゴミムシについての最近の知見~地中トラップを用いた調査~」
要旨:オサムシ科のチビゴミムシ亜科やヒラタゴミムシ亜科には地下浅層性~地中に生息する種が多く知られている.洞窟や廃坑のない地域では,沢沿いなどに堆積した土砂を掘ることで彼らの生息域に到達することが可能であるが,重労働であるうえ景観への影響も少なくない.そこで,より負担の少ない調査方法として地中トラップが推奨される.本講演では,地中トラップ採集法について解説し,紀伊半島における地下浅層性・地中性ゴミムシについての最近の調査結果について紹介する.
 
14:30 ~ 16:00 一人一話など
16:00 ~    連絡等ののち,閉会
17:00 ~    懇親会(場所:大阪メトロ長居駅周辺を予定)

 なお,懇親会は対面のみとさせていただきます.また,例会参加者はお茶代・資料代として 200 円を徴収 いたします.



2021年3月28日

甲虫学会Youtubeチャンネル開設


チャンネル登録をぜひよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCsDJMdnBi9e72u-zJ8nnv5g

【会員向け限定公開】

(リンクを知っているユーザーだけが視聴でき、検索では表示されません)

2021年3月27日(土)大阪春季例会

https://youtu.be/8K-L9AZT8oA


大阪市立自然史博物館
・会長あいさつ
 大原昌宏(北大)
・和歌山県に於ける後翅の退化したゾウムシ類の分布」
 的場 績 氏(和歌山県)
・2021年度の調査観察例会を開催予定の「京都府丹後半島」について紹介
 黒田悠三氏(京都府舞鶴市)